くせ毛は治せる??4つのくせ毛のタイプ

Q&A

こんにちは!おのです。

 

今回は当てはまる方も多いはず。

「くせ毛」

について。

 

日本人は約70〜80%がくせ毛と言われており、髪の毛が「うねる」「広がる」「まとまらない」と感じている方も多いと思います。

日々のスタイリングでストレートアイロンを使用することも、最近は一般的になりましたね。

ただ、毎日のストレートアイロン使用は髪の毛にかなりの負担がかかるので、あまりお勧めはできません、、、

そこで、くせ毛の方は縮毛矯正をかけていたり、美容師さんに縮毛矯正を勧められたりすると思います。

一般的にはくせ毛への対応がその2択のイメージが強いと思いますが、

もっと様々なアプローチから、くせ毛(髪質)を扱いやすくコントロールすることは出来ます!!

髪の毛をキレイに保つには、くせ毛とうまく付き合うことが必要です。

 

 

くせ毛は何故できる?

くせ毛の主な原因は毛穴の形です。実は毛穴の形はキレイな丸ではなく楕円だったり、ちょっと潰れた形だったり様々。なので毛穴から生えてくる髪の形も様々な形状になり、これがくせ毛の方が多い原因です。

中には、大人になるにつれて髪質が変わり「直毛がくせ毛に」「くせ毛が直毛に」なってきたと言う方もいらっしゃいます。これも厳密には大人になるにつれて、毛穴の形が変わることによって生えてくる髪質が変わります。

美容師の施術でいうと、生えている髪の毛の改善やコントロールは可能ですが、毛穴を改善・コントロールすることは出来ないのが現状です。なので、くせ毛の髪質を直毛にしたり、根本的な髪質を変えることは残念ながら実際難しいです。

 

 

くせ毛のタイプ

髪質を改善するためにはまず、くせ毛のタイプを知ることが重要です。くせ毛のできる原因に合わせた対処法をしないと、効果を感じにくいです。

 

4つのくせ毛のタイプ↓

1.先天性のくせ

2.出産後など、ホルモンバランスや体調の変化によるくせ毛

3.髪のダメージによるくせや広がり

4.年齢による髪質の変化

 

髪質改善はすぐに改善できるものと、長期的に続けて改善できるものとあります。また、複数の原因をお持ちで同時進行が必要な場合もあります。髪の状態に応じたケアを行うことが大切です。

 

 

先天性のくせ毛

先天性のくせが基本的に改善するのは難しいので、美容室でストレートメニューによる改善か、くせ毛に対応したスタイリングが必要です。

縮毛矯正

一度かけた部分は、ずっと真っ直ぐ。

髪へのダメージあり

生えてきた根元の部分が気になる

ストレートアイロン

とにかく髪へのダメージが大きい

ストレートの具合を自分の好きな仕上がりにできる

雨の日や湿気があると効果が弱い

・ブロー

髪へのダメージが少ない

仕上がりが柔らかい

テクニックが必要で難易度が高い

 

 

出産後など、ホルモンバランスや体調の変化によるくせ

女性の場合、出産などでホルモンバランスが変化して産後に抜け毛が起こったり、くせ毛になったりすることが多いです。

ライフスタイルの急な変化はホルモンバランスの変化が起こし、栄養が髪の毛に行き届かなくなります。これが、後天性のくせ毛の原因となることもあります。

特に食事と睡眠はとても重要です。

偏った食事は髪の毛にも悪影響です。髪の主成分であるタンパク質はもちろん、ビタミン、ミネラルなどバランスよく食べましょう。また、寝る直前に食べることは内臓に大きな負担がかかります。寝る3時間前からは食事はとらないようにしたり、食べる量や時間にも注意が必要です。

睡眠は体内リズムを整えるために必要不可欠です。寝ている間に体の様々な修復作業が行われ、そのために「成長ホルモン」が分泌されます。睡眠が不足し、成長ホルモンが分泌されなくなると、肌や髪の修復がしっかり行われなくなり、切れ毛、枝毛、抜け毛が増えたり、白髪が増える原因にもなります。毎日5時間以上は質の高い睡眠をとるように心がけましょう。

 

 

髪のダメージによるくせや広がり

髪の過度なダメージは、髪のまとまりを悪くしたり、乾燥による広がりが起きたりします。

美容室での薬剤によるダメージが1番負担が大きいと思いますが、普段の生活でも摩擦や、紫外線、熱のダメージなど、髪が痛む原因は大くあります。

トリートメントをして擬似的に健康な状態に近づけることは出来ますが、根本的に髪は傷んだら再生しないので、痛まないようにヘアケアをすることが重要になります。

 

 

年齢による髪質の変化

30歳を過ぎると髪質の変化を感じやすいです。

・髪が細くなる

・ボリュームがなくなる

・痛みやすいい

・パサつく

などを感じたら、身体の内面的なケアが必要です。内面的なケアとは先ほど述べた食事や睡眠も当てはまります。

運動で代謝を高めて、体の巡りを良くすることも効果的です。頭皮のターンオーバーもよくなり髪の毛が生える土台作りにもなります。

トリートメントによるヘアケアだけでなく、頭皮のケアも大切です。年齢とともに血流やリンパの巡りが悪くなり、頭皮が重力に負けて下に引っ張られます。すると引っ張られた影響で、毛穴の形が変形して、変形した毛穴からはくせ毛が生えやすくなります。美容室でのヘッドスパを施術したり、ご自分で頭皮マッサージをしたり、頭皮のケアも取り入れましょう。

 

 

最後に

くせ毛は先天性のものと後天性のものがあります。先天性のものは治すことができませんが、後天性のものに関しては改善できるものも中にはあります。

髪のケアはもちろん、身体のケアもとても重要です。計画的なケアで身体と髪を育てましょう。

小野 和摩

1,062 views

茨城県つくば市学園の森にある美容室Chill-husでフリーランス美容師として活動中。美髪とデザインを両立したヘアにこだわり、完全マンツーマンで丁寧に施術さ...

プロフィール

関連記事一覧