【実例】ハイダメージ毛☆カラー×美髪育成

お客様

こんにちは!おのです。

 

日々、美髪の育成。

今回はカラーで行うホリスティックケアのレポートです!!

 

本日のお客様

の、まずはビフォア↓

髪質は剛毛、多毛、クセ毛

毎日アイロン使用

中間〜毛先にブリーチ履歴あり

毛先は切れ毛あり(以前にエクステつけていたので、その名残)

 

そして、クセ毛(写真はアイロン入ってます)

 

という、美容師としてやりがいMAXなお客様です。

 

とりあえず美容液でしっかりベースケア↓

濡らすとうねりでますね、、、

毛先はアイロンの熱ダメージもあります。

 

正直、クセに関してはストレートで対処するのがベストです。ただ今回のお客様に関しては毛先にブリーチ毛が残っているので、今は髪の体力を戻すのを優先していて、後々ストレートを施術する予定です。

トリートメントは内部補修を重視したものを使用してヘアケアを行います。

 

カラー塗布↓

色味はモノトーンをベースに、オレンジ味を消すためにブルーを配合。

必要以上に暗くなりすぎないように、透明感が出るようにカラーリングします。

 

15分放置して、十分に酸化、乳化、シャンプー、アフターケア、トリートメントまで行い

 

ドライして仕上がりはコチラ↓

たまには斜めアングル↓

中間までのツヤ感が復活しました。

色味もキレイにくすんだ色味が入って、透明感が出ました〜

 

梅雨時期にはストレートを施術するのを目指して、カラーリングと同時進行で髪質の改善を行なっています。

それには、ご自宅でのヘアケアと美髪のための施術の両方が必要です。

 

施術の効果は、元の髪の履歴と状態にもよるですが繰り返し続けることで必ず髪の毛は良くなっていきます〜。

3回目安で施術するのをオススメしております。

 

髪質にお悩みの方は気軽にご相談ください♪

小野 和摩

1,062 views

茨城県つくば市学園の森にある美容室Chill-husでフリーランス美容師として活動中。美髪とデザインを両立したヘアにこだわり、完全マンツーマンで丁寧に施術さ...

プロフィール

関連記事一覧